NO IMAGE

【Google検索広告】アカウント構築

下記URLより登録

https://ads.google.com/intl/ja_JP/home/

Google広告で検索すれば出てくる

基本的には下記公式動画にてやり方は理解いただける。

設定方法動画|Youtube

ここではベストプラクティスとして再度お伝えする。

赤枠の「エキスパートモードに切り替える」をクリック

※3択から選択するとスマートアシストキャンペーンという全自動のキャンペーンが作成されるが効率より工数優先の機能なので使わない。

自身の目的に合わせて選択する。

悩む場合は販売促進にしておけば問題なし。

次に、「検索広告」>「ウェブサイトへのアクセス」を選択し、自社ホームページのURLを入力する。

ログインしているGoogleアカウントのGmailにトラッキングコード(計測タグ)が自動送信されたが、後ほど使う。

「続行」をクリック。

キャンペーンの作成

「01_BrandKW」と入力

ディスプレイネットワークのチェックを外す。

設定をすべて表示はノータッチ

5 種類のマッチタイプ

公式説明資料

対象範囲が広いものから順に説明。

なお、全てに表記揺れ(ばっち、バッチ、バッヂ、バッジなど)も含まれる。

  1. 部分一致
    キーワード、誤字のあるキーワード、類義語、関連性のある検索語句などの変化形が含まれている場合に広告が表示されます。
    考え方:予算消化が進むため基本使わない
  2. 絞り込み部分一致
    キーワードの前にプラス記号(+)を付けると、絞り込み部分一致になります。検索語句の一部にキーワード、またはその類似パターンが含まれる場合にのみ広告が表示されます。
    考え方:フレーズキーワード以外はこれをメインに使用する。
  3. フレーズ一致キーワードの前後に引用符(””)を付けます。 ※半角英数で shift + 2 で入力
    引用符の中のキーワード、またはその類似パターンがユーザーの検索語句と一致した場合にのみ、広告が表示されます。検索語句の間に余分な単語が入っていてはならないという点が、絞り込み部分一致とは異なります。
    ただし、フレーズ一致部分の前や後に余分な単語があっても一致する点では、絞り込み部分一致と似ています。
    考え方:フレーズキーワードはこれを使用する。
  4. 完全一致
    完全一致を使用するには、キーワードを角かっこ([ ])で囲みます。 ※半角英数で「」を押下
    その結果、検索語句がキーワードと完全に一致する場合にのみ広告が表示されるようになります。
    ただし、誤字、類義語など、キーワードの類似パターンも含まれることがあります。フレーズ一致とは異なり、検索語句の前後に別の語句が入っていると広告は表示されません。たとえば、キーワードを [男性用自転車] とすると、男性用自転車または男性用二輪車で検索したときは広告が表示されますが、男性用自転車のセールで検索したときは表示されません。
    考え方:ブランドキーワードは絞り込み部分一致と被っても良いので入れておく。
  5. 除外キーワード
    キックボードというキーワードの前にマイナス記号(̠-)を付けると、除外キーワード(-キックボード)になります。
    除外キーワードを含む検索に対しては広告が表示されません。
    考え方:完全一致ですら[自転車]に対して二輪車などの類似パターンが出てしまうので、それらを除外する。
    基本的には配信し始めてから効率の悪いクエリをこちらに登録していく。

 

 

広告ランクの5要素

オークション参加の広告ランク条件

入札単価
特殊セカンドプライス オークション

検索語句のコンテキスト
検索時のユーザーの所在地、使用デバイス(例: モバイル デバイスかパソコンか)、時刻、検索語句の性質、同じページに表示される他の広告や検索結果など

広告表示オプション

オークション毎の広告品質
↓さらに細分化

広告品質

推定クリック率

広告の関連性

ランディングページの利便性
適切かつ独自性のあるコンテンツで構成されたページ。ランディング ページは操作しやすく、事業の内容のほか、サイトがユーザーのパソコンとやり取りする仕組み、個人情報を使用する目的が明確に示されている必要があります。

広告表示オプション

ただし、レビュー表示オプションと販売者評価のクリックに対しては、費用は発生しません。

Google 広告では、広告とその広告表示オプションでインプレッション 1 回あたり 2 回のクリックまで料金が発生し、それを超えるクリックに対して課金されることはありません。

>なんでも相談できるWeb屋さんに。

なんでも相談できるWeb屋さんに。

私が欲しいのはお金ではなく存在意義です。 あなたが提供する商品を、社会に広めるお力添えさせてください。 集客からクリエイティブ、コピーライティングまで、あなたが本業に専念するために、ぜひご依頼ください。

CTR IMG